ふらっとさくらちゃん REPORT by SAKURA-chan

ホーム ふらっとさくらちゃん 食べる

(有)えびす


(有)えびすさんは、多度津町を中心に、仕出弁当の製造販売やうどん店の営業を行っている会社です。
今日は、仕出弁当の工場と、うどん店「ひろ濱うどん」の様子を取材させてもらいました!


ここがお弁当を作っている現場だよ!
調理メニューや必要な分量はきっちりと計画が定められていて、てきぱきと弁当におかずがつめられていきます!

この工場には20人くらいの人が働いていて、うどん店「ひろ濱うどん」では10人くらいの人が働いているらしいんだけど、えびすさん全体では90人も従業員がいるそう… Σ(゚ω゚)
他の人たちはどこで働いているのかな(´・ω・`)?

実はえびすさんでは、多度津町の企業さんを中心に、社員食堂の運営に関わっているんだって!
えびすさんは、企業さんの細かいニーズに合わせた食堂の運営を行っていて、それが企業さんの間で評判になって、今では10社もの企業に食堂運営をお願いされているんだよ(((o(*゚∀゚*)o)))





そして、お弁当や食材を届けるのに欠かせないのが、配達を担当する人たちヾ(●’∀’●)ノ!!
この配達車で、おいしいお弁当やおかずが届けられます(*’3`b)*+。




次に、うどん店「ひろ濱うどん」を見学させてもらったよ(*`・ω・)ゞ!


/ お 昼 ど き は と て も に ぎ わ っ て い て 活 気 が あ る ね ! \



「ひろ濱うどん」のうどんはボリュームたっぷり!
写真は左から、かけうどんの小・中・大です♫꒰・◡・๑꒱(なんと特大もあるらしい…!!)
また、今日はうどんを頼むと白身魚フライが無料になっていたよ!
ひろ濱うどんさんでは、こういうイベントを不定期で行っているそう!
お惣菜を作っているからできるすごいサービスだね(∩˃o˂∩)♡




最後に、社長さんと従業員さんに
座右の銘を一言頂きました(◍ ´꒳` ◍)b
取材のご協力ありがとうございました!!


【今回の取材先】

会  社  名   (有)えびす
所  在  地   香川県仲多度郡多度津町東新町6-27
連  絡  先   0877-33-1559
ホームページ   https://yebisu-bento.com/


○● ひろ濱うどん ●○
営業時間 / 9:30~14:00
定休日  / 日曜日
場所   / 香川県仲多度郡多度津町堀江2丁目6-34
お問合せ先/ 0877-32-4455


いけこうどん


今日は6月20日にオープンしたうどん屋さん、「 いけこ 」うどんさんにふらさく٩꒰。•◡•。꒱۶


店内はとってもおしゃれ:*・゚(●´∀`●):*・゚
木で統一されたテーブルとイスはあたたかみを感じてほっとするし、窓際のカウンターは仕切りがあって、周りの目を気にせずに食べられるのが嬉しいねღღ´ェ`*)


お子様用の食器やウェットティッシュまで用意してくれていて、子連れのお客さんにも嬉しい心遣いを発見(∩˃o˂∩)♡


いけこうどんさんのオススメ、「鴨うどん」と「かけうどん」、それからかきあげの天ぷらをいただきました(人´∀、`〃)
少し細めのコシがある麺に丁寧で上品な味わいのダシのおうどんはとっても美味しい!(√*’v`♡♡)⌒。+♬
」「そのまま」「」の3つの食べ方が選べるのも魅力的です♪
鴨うどんは数量限定!お求めの方は早めの来店をオススメします☆
あげたてサクサクのかきあげは瀬戸内の花藻塩でおいしくいただきました!
なんとこの花藻塩、オープン当初からあったわけではなく、「いけこうどんさんはあげたての天ぷらを提供してくれるから、うどんに乗せて食べるより、天ぷらだけで食べたいな~!」というお客さんの要望から生まれたんだって(*´ェ`*)お客さんの声に寄り添ってくれる素敵なお店です…!


いけこうどんさんには、藻塩のほかにも気になるトッピングや調味料がたくさん+.o.+゚♪ヾ(●’∀’●)ノ♪゚+.o.+゚
天かす、しょうがはもちろん、だし醤油にゆずこしょう、七味はなんと粗びき唐辛子!
そして一番びっくりしたのは紅しょうがの天かす!ド━゚(∀)゚━ン
めずらしい!!!と思って尋ねてみたところ、ご主人さんが大阪出身だそう٩꒰。•◡•。꒱۶!
なるほど…!大阪の紅しょうが文化からこの天かすは生まれたんだね♪
せっかくなので紅しょうがの天かすをうどんにトッピングしていただきました!
天かすのさくさく感と紅しょうがのさわやかな味わいがうどんと相性ぴったり!!!これはハマリそう(´∀`艸)♡



また、うどん屋さんではめずらしい、ランチメニューもありました( ◜◒◝ )♡
おうどんに、天ぷらと小どんぶりがついてなんと550円!!!
お、お得すぎる~~~+.*゚♪d(d´∀`)(´∀`b)b♪゚+.*゚
こちらも数量限定なので、お求めの方は早めの来店がオススメです((´I `*))♪

お腹も心も満たされる、「いけこうどん」さんにぜひ足を運んでみてくださいp(*゚v゚`*)q

【今回の取材先】
::: いけこうどん :::
営業時間 / 10:00~15:00(※玉がなくなり次第終了)
定休日 / 月曜日
場所 / 香川県仲多度郡多度津町西浜11-18
電話 / 0877-85-5301
SNS / Twitter,Facebook,Instagram → ikeko_udon


「お惣菜処てつや」(≧ω≦*)

「お惣菜処てつや」に行ってきました~ヽ(o’∀`o)
「てつや」では、野菜をたくさん使った栄養たっぷりのおかずを楽しむことができます!
日替わりランチは、何といっても品数がいっぱいです。(*´▽`*)


盛り方も凄く素敵(๑>◡<๑)
素材ひとつひとつにこだわっておられる「てつや」の、お料理は身体に優しい味がします。
老若男女問わず誰もが楽しむことができるお店です。

お料理だけでなく、店内の様子や小物、イスやテーブルにもたくさんのこだわりが隠されています!
レトロな本や、置物などが昔懐かしい感覚を蘇らせてくれます。(b≧∀<)


また「てつや」ではお団子も販売されています。ピンク色の可愛いお団子です。
普通のお団子より、口当たりが軽く少しフワッとしています。そして、このお団子にもこだわりが隠されているんです! ゚.+゚(●゚v゚d)GΘΘD(b゚v゚●)゚+.゚
何と、このピンク色は着色料を使わずにビーツというカブを使って着色されています。
なのにカブ独特の風味はせず、とても食べやすいです。<( ´∀`)
ビーツから色素を抜くのは手間隙のかかる作業だそうです。それでも、お客様の身体に良い物を提供したいという思いでお料理やデザートを提供してくださっています。

秋のスイーツ、ビーツお団子を、是非「お惣菜処てつや」で食べてみてください。(*´▽`*)

店舗情報

営業時間:11:00~19:00
お休み:毎水曜日(日曜日は、事前予約のみの営業)
住所:〒764-0014
   香川県 仲多度郡 多度津町 本通1-3-16
電話:0877-32-1058


cafe ボナノッテ ♡


今回は、住宅の中にひっそりとあるcafeボナノッテに行ってきました。ヾ(๑◕∀◕๑)/
お店の外観も内装もオシャレ☆
何といってもオススメは花柄の壁と星型のランプです!


さて、気になるランチは・・・というとこんな感じヽ*゚∀゚*ノ↑↑
スゴーイ!びっくりです!

女子が喜ぶ、野菜いっぱいのランチです。
サラダには季節のフルーツも入っていて、ボナノッテならではのドレッシングでいただくことができます。サラダにかかっているドッレッシングが、とにかく美味しくて食べやすいんです(≧ω≦*)

cafeボナノッテといえば「フォカッチャ」を思い浮かべる人も多いはず!
そう、ココではイタリアの北部にあるジェノヴァが発祥とされる平焼きのパン、フォカッチャを楽しむことができます。

フォカッチャセットは、サラダとスープ、ドリンクが付いて1000円。
ちょっと大人な『生ハムとグリエールチーズ』と、子供も大好き『えびマヨとオニオン』の二種類から選ぶことができます。フォカッチャは「サクッ、カリッ、フワァー、ジュワー」の連続でやみつきになる美味しさです。サンドされた具材とフォカッチャの相性抜群!!!! ん~、どちらも美味しい(⊹^◡^)ノo.♡

サンドイッチセットもサラダとスープ、ドリンクが付いています。(900円)
ダイシモチ食パンを使ったタマゴたっぷりのサンドイッチです(*´▽`*)

他にもカレーセットやフリットのセットもあります。(各1000円)


雑貨やクッキーも販売しているcafeボナノッテさん、店内にはオシャレで可愛くて素敵な物ばかり(。◕ω◕)ノ゛
落ち着いた静かな店内で、時間を忘れて、お茶やランチを楽しむことができます。

リピートすること間違い無しのお店です!!是非、足を運んでみてください+。:.゚(๑>◡╹๑)(๑╹◡<๑):.。+゚


藝術喫茶 清水温泉


藝術喫茶 清水温泉に行って来ました~。
この店のオススメ商品は・・・

ジャジャン!!!
『二ノ宮金時』(。☉∆☉)☆



抹茶とは少し違う風味が、香川にしかないスペシャル感を漂わせる一品。
トッピングされている白玉や餡子も、よく合っています。氷はフワフワではなくジャリジャリとしていて食べ応えあり。なのに氷が口の中でスーッと溶けていく食感は昔懐かしい感覚を蘇らせます。
『二ノ宮金時』には三豊市高瀬町、二ノ宮地区のお茶が使用されています。そしてなんとこの商品、商標登録されています。店主の日高明道さんは商標登録という権利を自分の為ではなく、県や組合が保持すべきとして尽力されたそうです。٩(ˊᗜˋ*)


他にも創業60年をこえる豆腐屋、網喜代さんの豆腐と香川県産オリーブ牛がコラボした『豆腐ハンバーグ』もオススメだそうです。食材にしろ店内の物品やギャラリーにしろ、多度津で出来たものや作ったものを使っていく、昔のつながりを生かしているお店です。だから店内に置かれているギャラリーや置物は全て日高さんたちの手作り。画家でイラストレーターとして活躍されている日高さんの長男、ヒダカナオトさんの壁画も間近で楽しむことが出来ます。(≧◡≦)


店主の日高さんは清水温泉の店主の他にも「多度津藝術塾村プロジェクト 主宰」や「NPO法人あおぞら まちづくり事業部 てつやの会代表」、「かがわ暮らし応援隊」としても活躍されています。

たくさんの活動に取り組んでおられる日高さん、恩返しがしたいという思いから清水温泉をスタート。「見て終わるものは発展しない、この本通の中心から継続的なものを残したい」と、強い考えを語っておられました。
現在の本通を小川と例え、多くの人に散策してもらうことで本通が大きな川になり、お店やお土産屋さんが増えていくというしっかりしたプランも立てておられるようです。

また、「多度津めがけて観光に来る人はいません。いつも通過していくところに一分でも多く滞在してもらいたい、金毘羅のついでにフラッっと寄ってもらえるようにしたいと思っています。」と奈良県から移住してこられた日高さんならではの目線で考えておられました。
実際に夜、お店を閉めた後も明かりをつけて365日、本通に明かりが灯るようにしたり、駐車場にオリジナルの植物や盆栽を置いたりするなどして他とは違っている事をお客さんに感じてもらえるように工夫しています。最近では、清水温泉の前の通りを車がゆっくり通るようになったという変化もあったそうでこれからの発展が楽しみです。夜の清水温泉も一味違った雰囲気を楽しむことが出来るかもしれません。(๑`·ᴗ·´๑)


日高さんは「今は何が起きるか分からない時代です。子供達の将来を考えると、この先どうなっていくのか不安です。そのために自分が開拓し、ここでも、あなたも、出来るということを伝えたいんです。何かあった時に結束できる地域になってほしいから次につなげる用意をしています。」とも述べて、" ただお客さんに楽しんでもらいたいだけ "という軽い気持ちでは経営しておられないことも教えてくださいました。
自分が開拓しなければという思いで最初の一歩を踏み出した日高さんは、ここで失敗すれば誰も散策してくれる人がいなくなる!チャレンジする人もいなくなる!という重責を感じているとおっしゃっていました。それで、来る人を飽きさせないかという視点でも日々考えておられます。この秋、チャレンジショップ開催にも挑戦されるそうで「私も!」と声をあげて協力してくれる人が一人でも増えてほしいという願いを持っておられるようです☆




風呂跡を改装した藝術喫茶は国内で、清水温泉さん一軒だけ。
完全オリジナルの内装やお店の雰囲気からは日高さんやスタッフ方々の強くて熱い、思いや願い、考え抜かれたプラン、苦労などを感じ取ることが出来ます。
まさに世界でひとつだけの藝術喫茶。
今度、フラ~ッと立ち寄ってみてはどうですか?ヾ(๑╹ꇴ◠๑)ノ”


  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2019
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る