ふらっとさくらちゃん REPORT by SAKURA-chan

ホーム ふらっとさくらちゃん 芸術

第10回たどつ写真コンテスト開催!


第10回 たどつ写真コンテストの開催が決定したよ!
今年のテーマは「多度津から見た瀬戸内海」です!(∩˃o˂∩)♡

詳しくはこちらをチェック!
たくさんのご応募お待ちしてます(◍ ´꒳` ◍)


マンガ家 高木ユーナ先生


多度津町出身の漫画家、高木ユーナ先生が来てくれました!
高木ユーナ先生といえば、今実写ドラマ化・映画化で話題の「ドルメンX(エックス)」(√*’v`♡♡)⌒。+♬
楽しいお話をたくさん聞かせてもらえました(∩˃o˂∩)♡
なんと、作中に多度津町の景色が描かれていることが判明…!!!
アイドルになって平和的な世界征服を目指す主人公たちが、歌やダンスのレッスンをしていた場所、実は「多度津町民会館」がモデルなんだって( ◜◒◝ )♡
その話聞いてから読み直すと、キャラクターがもっと身近に感じて、さらに楽しめました♪

いつか高木ユーナ先生と多度津町がコラボレーションしたなにかをお知らせできる日が来たらいいな…(◍ ´꒳` ◍)b



最後にサインもばっちりもらっちゃいました~!!
「隊長(右)」くんと「ヨイ(左)」ちゃんの間にさくらのことも描いてくれたよ~!
高木ユーナ先生、ありがとうございました(n╹ω╹)η ♥ n(╹ω╹n)

「ドルメンX」はいよいよ明日、6月15日から全国の映画館にて上映開始!
みなさんぜひごらんください♪


トークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」


10月29日(日)に「香露軒」にて開催されたトークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」にふらさく!
総合司会にFM香川の千葉むつみさん、ゲストに京都精華大学より内田晴之先生と若林亮さん、地元在住のマリンバ奏者の森ゆき子さん、アーティストの岡山富男さんをお迎えした、とっても豪華なトークイベントです(((o(*゚∀゚*)o)))
当日は雨にも関わらず、お客さんも部屋から溢れそうなほど集まっていて期待は大です(◍ ´꒳` ◍)b


イベントのオープニングを飾るのは、マリンバ奏者の森ゆき子さんによる、サヌカイトで作られた石琴「サヌカイト琴」の演奏(*´ω`)/!
森さんは、「もみじ」や「ふるさと」「こんぴらふねふね」など、みんなが知ってて、この季節にぴったりなセットリストで、約20分間演奏してくれました!
どの曲も素敵だったなあ(n╹ω╹)η n(╹ω╹n)


次は、内田晴之先生による講演会です(*´ω`)/!
京都精華大学教授としてご活躍されている内田先生。
瀬戸内国際芸術祭in高見島では「除虫菊の家」を制作されました(o・ω´・b)b!
今回の講演会では、瀬戸内国際芸術祭と「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の時のことを、そのときの作品や風景の写真を交えてお話してくれました!
途中、お客さんとの会話もいれつつ、とても距離の近い楽しい講演会でした!


講演会の後はクロストーク!
司会にFM香川の千葉むつみさん、ゲストに先ほどの講演会に引き続き内田晴之先生、過去2回高見島で開催された瀬戸芸では「望郷の火」「錆色の旅」を制作した京都精華大学助手の若林亮さん、そして、個性豊かでかわいらしい動物作品や、今日のオープニングで森さんが演奏してくださったサヌカイト琴などを手がけた、岡山富男さんをゲストにお迎えして、ラジオ番組のような形式で行われました!
まずは内田さん、若林さんペアのトークから(((o(*゚∀゚*)o)))
これまでの瀬戸芸でアート展開をしたときのエピソードや、次回に向けての思いなどなど…
なかなか聞くことのできない貴重なお話をたくさん聞けました!


続いては、岡山富男さんと千葉さんとのラジオトーク(√*’v`♡♡)⌒。+♬
その場にいた全員が聞きほれた、サヌカイトの石琴についてお話してもらったよ!
あの石琴に使われているサヌカイトは、すべて岡山さんの自宅の裏にあったものなんだとか…!
叩くとカンカンという高い音がすることから「カンカン石」としても知られるサヌカイトで楽器を作れば面白そうだなあと思い制作したそうです(◍ ´꒳` ◍)!



こうして、トークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」は大盛況で幕を閉じました(((o(*゚∀゚*)o)))!
最後に記念撮影!
素敵な一枚になりました!(o・ω´・b)b

今回のクロストークの音源は、後日ブログにアップ予定ですのでお楽しみに(√*’v`♡♡)⌒。+♬


京都精華大学マンガ教室 at 合田邸


今日は「合田邸」へふらさく(*´ω`)/!
大広間からなにやら声がするので早速向かってみると、町内の小学生のお友達がいっぱい(((o(*゚∀゚*)o)))!
実は10月28日(土)、ここ合田邸で「マンガ教室~オリジナルキャラを作ってみよう!~」が開催されていたんです(o・ω´・b)b!
このイベントは、高見島で開催された瀬戸内国際芸術祭で中心となってアート作品を展開してくれた京都精華大学から、マンガ学部教授の西野公平先生と学生のみなさんを講師にお迎えして、多度津町内の小学1~3年生を対象に開催されました(◍ ´꒳` ◍)


というわけで、いよいよマンガ教室スタート(((o(*゚∀゚*)o)))!

まずは西野先生のお話を聞くよ(((o(*゚∀゚*)o)))!
今日は「付けペン」という、プロのマンガ家さんが使うペンを使って絵を描いていくんだって(n╹ω╹)η ♥ n(╹ω╹n)
どんなペンなんだろう…楽しみだね(*´ω`)/!


これが「付けペン」!
ボールペンやサインペンみたいにキャップを開けるとそのまま書ける!というわけではなく、インクにペン先をつけて、初めて書くことができますφ(。。*)!
このペン先につけるインクの量も難しいんだとか…!
まずは学生スタッフとして来てくれたお姉さんたちが各テーブルでお手本を見せてくれました(((o(*゚∀゚*)o)))
付けペンは、この一本で太い線も細い線も書ける優れモノ
力の入れ具合や角度によって書き分けできるんだってφ(。。*)
なかなかコツがいりそうなのにお姉さんたちはスラスラ~っと描いていくよ!さすがだね(((o(*゚∀゚*)o)))


お姉さんたちに教えてもらいながら、いよいよ実際に「付けペン」を使って書いていくよφ(。。*)!
最初はちょっと苦戦していたけど、みんなすぐに慣れて、上手に描いていました(((o(*゚∀゚*)o)))!
みんなすごいね!(◍ ´꒳` ◍)
その後も、瞳の中のハイライトや描き込み、髪のツヤベタなど西野先生がとてもわかりやすく、いろんなテクニックを教えてくれました!(o・ω´・b)b


最後に今日のおさらいとして、お絵かき当てゲームをしたよ(((o(*゚∀゚*)o)))!
テーブルごとに動物のお題をだして、その動物の絵を何の資料も見ずに描き、他のテーブルの人は顔を机に伏せて、何の動物がお題なのかわからない状態で、その絵が描かれた動物を当てるというもの!
急に出された動物を、何の資料も見ずに描くことで、普段自分がどこに視点をおいているのか、どれだけ正確に物を捉えて記憶できているのかがわかるんだって!何だか奥が深い…!(*´ω`)

今回のイベントには、京都精華大学のパンフレットもおいていたので、今回のイベントを通して、「京都精華大学で勉強したい!」と思った子がいるかも(√*’v`♡♡)⌒。+♬
そして、将来高見島での瀬戸芸でアート作品を展開してくれる子もいるかも…!?

というわけでイベント終了!
参加してくれたみんなが「たのしかったー!」って言ってくれて嬉しかったよ(◍ ´꒳` ◍)♪
西野先生をはじめ、今回のイベントに関わってくださった京都精華大学のみなさん、素敵なイベントをありがとうございました(n╹ω╹)η n(╹ω╹n)


マリンバ奏者 森ゆき子さん


今日は、多度津町本通にあるギャラリーカフェ「Tetsugakuya」にふらさくεεεεεヾ(●´∀`)ノ


マリンバ奏者として活躍する、「森ゆき子」さんが、10月29日(日)に「香露軒」で開催されるイベントで香川特産の「サヌカイト」を使った楽器を演奏してくれます(n╹ω╹)η ♥ n(╹ω╹n)!
今日はその打ち合わせをしてきました(*´ω`)/!


打ち合わせ中に、「ふるさと」や「エーデルワイス」など、親しみ深い曲を何曲か演奏してくれたよ(((o(*゚∀゚*)o)))!
どの曲もとっても素敵で、聞き惚れちゃいました…(√*’v`♡♡)⌒。+♬
本番が楽しみだな~(◍ ´꒳` ◍)!
ちなみに森さんが演奏する「サヌカイト」を用いた楽器は、「さくらまつり」のスタンプラリーの動物さんたちを作ってくれたアーティストの岡山さんが作ったものなんだよ(*´ω`)/!

イベントの詳細はまた後日お知らせするのでお楽しみにっ♪


  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2019
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る