ふらっとさくらちゃん REPORT by SAKURA-chan

ホーム ふらっとさくらちゃん 芸術

切腹ピストルズがやってきた!!


8月19日(土)に多度津港に「切腹ピストルズ」がやってきました(((o(*゚∀゚*)o)))!
「切腹ピストルズ」は、「日本を江戸にせよ」を合言葉に、野良着で和楽器の演奏を披露しているアーティストで、「瀬戸内国際芸術祭2016」では、高見島でもパフォーマンスしてくれました(◍ ´꒳` ◍)b!


船で多度津港に到着した切腹ピストルズ(*´ω`)/!
見慣れない野良着姿に、気分はすでにタイムスリップ気味… εεεεεヾ(●´∀`)ノ


いよいよ演奏スタート!
大小様々な大きさの太鼓、笛、三味線などなど、たくさんの和楽器での演奏や練り歩きは迫力満点(o・ω´・b)b!
とってもかっこよかったよ(n╹ω╹)η n(╹ω╹n)
切腹ピストルズの皆さん、素敵な演奏をありがとうございました!


多度津港に「切腹ピストルズ」が…!!


イベントのお知らせです(n╹ω╹)η n(╹ω╹n)!
8月19日(土)、お昼の12時頃、「瀬戸内国際芸術祭2016」で、高見島をはじめとする瀬戸内の島々を訪問し、島内を練り歩きながら和楽器の演奏を披露してくれた、「切腹ピストルズ」が多度津港周辺にやってきます(((o(*゚∀゚*)o)))!
みなさん是非遊びに来てくださいね(◍ ´꒳` ◍)!

お問い合わせ先

多度津町瀬戸内国際芸術祭推進室
電話 :0877-33-1113
FAX :0877-33-0600


※イベント内容や時間等は変更する場合があります。


瀬戸内国際芸術祭2016 in 高見島 最終回

10月8日(土)に開幕した「瀬戸内国際芸術祭2016 in 高見島」も、早いもので、この11月6日(日)に無事閉幕致しました。
最初は、「どれくらいお客さんが来てくれるだろう…。」と、ちょっと不安だったけど、毎日たくさんの人が高見島に来てくれて大盛況でした(*^_^*)!


芸術作品はもちろん、さざえ隊の皆さんによる茶がゆの接待や、手作りのお土産販売なども大好評だったよ(*^_^*)
「3年後も楽しみにしてるね!」って言ってもらえたときは嬉しかったなヾ(*´∀`*)ノ

そしてそして!!!多度津町観光協会では、今年も写真コンテストを開催します!
今年のテーマはもちろん!「瀬戸内国際芸術祭2016 in 高見島」☆彡
皆さんがカメラに収めた、瀬戸芸期間中にしか見ることのできない高見島の風景を送ってください\(^o^)/!
応募に関する詳しい情報はこちらをご覧下さい♪
応募締切日は平成28年11月25日(金)です!
たくさんのご応募、お待ちしてます!


それでは最後に!お久しぶりなこのコーナー!「さくらちゃんを探せ! 瀬戸芸ver.」
作品番号148「漁師と職人」の蛸壺のどこかに、さくらが隠れているよ!探してみてね!


正解はココでした~!!!
みんなわかったかな?

というわけで!ふらさく瀬戸芸編、最終回!
ボランティアスタッフとして参加してくださった皆さん!期間中、高見島に遊びに来て下さった皆さん!高見島の島民の皆さん!その他にも瀬戸芸に関わってくださった皆さん!本当にありがとうございました!


瀬戸内国際芸術祭2016 in 高見島 番外編

11月になってだいぶ気温も下がってきたな~…
風邪ひかないように気を付けなきゃ!
なんて思いながら桜川をふらさくしていると、何やら「新しいモノ」を発見!!!
その正体は…!?



じゃじゃーん!!!「ライト」です(`・ω・´)!
瀬戸芸の開幕にあわせて設置されたので、もうすでに気付いている人もいるかな?
多度津駅~多度津港までの桜川沿いを照らすよ!


横の写真の範囲だと、赤ラインのところに設置されているよ!
夜になると一斉に光ってとっても綺麗ヾ(*´∀`*)ノ
夜のお散歩コースにもオススメなので、ぜひ見てみてくださいね♪


瀬戸内国際芸術祭2016 in 高見島 その⑤


今日は屋内作品をまとめて紹介するよ!
…と、その前に!屋内作品とは!
作品を鑑賞するために、パスポート(上の写真参照)もしくはお金が必要な作品です!
パスポートを持っている人は、受付の人に渡してスタンプをおしてもらってね!
パスポートを持っていない人は、受付で300円払って領収書をもらおう!

※中学生以下の方は、無料の「こどもパスポート」があります。
高見案内所や、各屋内作品にご用意しておりますので、お気軽にスタッフまでお申し付けください。

作品番号151「除虫菊の家」


かつて、高見島で盛んに栽培されていた、蚊取り線香の原料となる除虫菊を使った作品で、この作品に使われている除虫菊は全て島の人たちと作家さんが今年栽培したものです。
写真は、作品内2階の一部分を撮ったもの。
実はこの「除虫菊の家」、高見島にあるアート作品の中で一番高い場所にあるので、作品までの道のりがちょっと大変ですが、見ごたえ抜群の作品なので、気になる全貌は是非ご自身の目で見てください♪

作品番号151「たゆたう庭」

「海のテラス」のある中塚邸の2階で展開される、「塩」を素材にした作品。
塩で出来ているとは思えない、まるで真っ白なレースのような作品は、「作者がどういう思いを込めてこの作品を作ったのか」を知ってから見ると、全く別のものにも見えます。

※一度に入れる人数が「5人まで」と人数制限があるため、混みやすくなっています!フェリーの時間などに気を付けて!

作品番号149「時のふる家」


建物の中に入ってまず、壁一面に突き刺さる「アクリル板」にびっくり!
透明なので、写真だとわかりづらいけど、本当にたくさんのアクリル板が、少しずつ角度をかえて突き刺さっているよ!
そして室内に入ってさらにびっくり!!
外に刺さっていたアクリル板が、中でこんな風になるなんて…!!
とっても感動的な景色なので、ぜひあなたの目で確かめてみてください♪

作品番号153「うつりかわりの家」

「時のふる家」の作者、中島伽耶子さんの、前回からの継続作品です!
こちらの作品は「アクリル棒」を使っていて、新作の「時のふる家」とはまた違った景色を見ることができるよ!
なるべく午前中に行くのがオススメ!理想は作品案内開始時刻の10時頃かな!その理由は見てからのお楽しみ!

瀬戸芸はいよいよ今週11月6日(日)まで!
まだまだたくさんの方のご来島を心よりお待ちしております!


  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2019
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る