ふらっとさくらちゃん REPORT by SAKURA-chan

ホーム ふらっとさくらちゃん 工場 企業訪問 ~㈱ワイケーエス編~

企業訪問 ~㈱ワイケーエス編~

今日は「㈱ワイケーエス 多度津工場」さんへふらさく(*´ω`)/!
ワイケーエスさんは、シャツ専門工場として昭和40年に創業して以来、ドレスシャツからカジュアルシャツまで、国内工場、海外工場あわせて、年間およそ200万枚ものシャツを生産している国内有数のシャツメーカーです(o・ω´・b)b!


柄、色、形を問わず、量販店に置いてあるものから、百貨店に置いてある有名ブランドものまで…様々な企業からオーダーを受けてシャツを作っています!
仕事着としても、普段着としても目にすることがおおいシャツだけど、どんな風に作られているのかな?
さっそく工場の中を見学させてもらいました(((o(*゚∀゚*)o)))!


工場内には大きな機械やミシンがたくさん…!!
ここでたくさんのシャツが作られているんだね!
順番に見ていこう εεεεεヾ(●´∀`)ノ!


まずは型紙作りから!
赤い枠の中にある、色んな大きさと形をしているのが、シャツを作るためのパーツです!
シャツは数十種類のパーツから出来ているので、布の無駄がないように、このパソコンでパーツを並べますφ(。。*)
そしてこのパソコンで作られたデータが…


この機械に送られて、パソコンの画面通りに実際の大きさに書かれていきます!
あっという間に型紙が完成(((o(*゚∀゚*)o)))!


この大きな機械は、布を設定した長さに自動で切ってくれる機械です(*´ω`)/!


この機械で型紙通り、パーツごとに切っていきます!
パソコンで型紙を配置した通りに自動で切ってくれるんだって!すごい(((o(*゚∀゚*)o)))
そして何枚もの布を重ねて、まとめて切っているので、時間やコストの削減にも…!


型紙通りに切られた布は、それぞれのミシンでパーツごとに丁寧に縫われていきます!


ここ多度津工場では、色んなシャツを作っているので、シャツの縫い目が違うものもたくさん…!
左から順番に、「インター縫い」「本縫い」「二本針」っていう縫い方なんだって!
表からは見えない縫い方まで、徹底的にこだわって作られています(◍ ´꒳` ◍)!


いろいろな種類の縫い方を使い分けるのでミシンにはこんな工夫も…!
このミシンは、針の横から空気が出る管がついていて、ここから出てくる風が布を折りたたんでくれるので均一な折り目で綺麗に縫いやすくなっています(*´ω`)/!


他にも気になる機械を発見!
この機械はシャツの襟を綺麗にするためのもので、ミシンで縫われた襟を一枚目の機械で余分なところを切り、二枚目の機械でしっかりプレスします!
すると、三枚目のような綺麗な襟の出来上がり…!(((o(*゚∀゚*)o)))
襟はシャツの中で最もこだわりが出る部分なんだって(n╹ω╹)η!


そうして出来上がったシャツは、人の手で検品されます!
傷や汚れがないか、縫い目はちゃんとしているか、ボタンの外れはないか、洗濯表示のタグやブランドのネームはついているか、糸のつみ残しがないか、などなど…一枚一枚しっかりチェックした後…


アイロンがけをして、綺麗にたたまれて、商品の出来上がりです(((o(*゚∀゚*)o)))!
多度津工場では、1日およそ300枚~350枚ものシャツが作られているんだってφ(。。*)


改めて、完成品の写真を撮らせてもらったよ(*´ω`)/!
お店では見慣れた形だけど、一枚一枚にたくさんの技術やこだわりがこめられていることを実感できました(◍ ´꒳` ◍)
「㈱ワイケーエス 多度津工場」のみなさん、ありがとうございました!

シャツ製造のほかにも…


ワイケーエスさんのグループでは「宅配バーベキュー」のサービスもやっているんだってφ(c・ω・ )ψ!
お肉や野菜だけじゃなくて、バーベキューに必要な器具も用意してくれるからとっても楽チンだね♪
これからのお花見シーズンに、ぜひご利用してみては…?(◍ ´꒳` ◍)
(※お値段等、変更になっている場合がありますのでご確認をお願いします。

↓のリンクより、チラシがダウンロードできます(√*’v`♡♡)⌒。+♬


【今回の取材先】

会  社  名   株式会社 ワイケーエス(業務総括本部/多度津工場)
所  在  地   香川県仲多度郡多度津町山階300
ホームページ   http://www.yks-od.co.jp/



一覧に戻る

  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2016
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る