ふらっとさくらちゃん REPORT by SAKURA-chan

ホーム ふらっとさくらちゃん 芸術 トークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」

トークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」


10月29日(日)に「香露軒」にて開催されたトークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」にふらさく!
総合司会にFM香川の千葉むつみさん、ゲストに京都精華大学より内田晴之先生と若林亮さん、地元在住のマリンバ奏者の森ゆき子さん、アーティストの岡山富男さんをお迎えした、とっても豪華なトークイベントです(((o(*゚∀゚*)o)))
当日は雨にも関わらず、お客さんも部屋から溢れそうなほど集まっていて期待は大です(◍ ´꒳` ◍)b


イベントのオープニングを飾るのは、マリンバ奏者の森ゆき子さんによる、サヌカイトで作られた石琴「サヌカイト琴」の演奏(*´ω`)/!
森さんは、「もみじ」や「ふるさと」「こんぴらふねふね」など、みんなが知ってて、この季節にぴったりなセットリストで、約20分間演奏してくれました!
どの曲も素敵だったなあ(n╹ω╹)η n(╹ω╹n)


次は、内田晴之先生による講演会です(*´ω`)/!
京都精華大学教授としてご活躍されている内田先生。
瀬戸内国際芸術祭in高見島では「除虫菊の家」を制作されました(o・ω´・b)b!
今回の講演会では、瀬戸内国際芸術祭と「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」の時のことを、そのときの作品や風景の写真を交えてお話してくれました!
途中、お客さんとの会話もいれつつ、とても距離の近い楽しい講演会でした!


講演会の後はクロストーク!
司会にFM香川の千葉むつみさん、ゲストに先ほどの講演会に引き続き内田晴之先生、過去2回高見島で開催された瀬戸芸では「望郷の火」「錆色の旅」を制作した京都精華大学助手の若林亮さん、そして、個性豊かでかわいらしい動物作品や、今日のオープニングで森さんが演奏してくださったサヌカイト琴などを手がけた、岡山富男さんをゲストにお迎えして、ラジオ番組のような形式で行われました!
まずは内田さん、若林さんペアのトークから(((o(*゚∀゚*)o)))
これまでの瀬戸芸でアート展開をしたときのエピソードや、次回に向けての思いなどなど…
なかなか聞くことのできない貴重なお話をたくさん聞けました!


続いては、岡山富男さんと千葉さんとのラジオトーク(√*’v`♡♡)⌒。+♬
その場にいた全員が聞きほれた、サヌカイトの石琴についてお話してもらったよ!
あの石琴に使われているサヌカイトは、すべて岡山さんの自宅の裏にあったものなんだとか…!
叩くとカンカンという高い音がすることから「カンカン石」としても知られるサヌカイトで楽器を作れば面白そうだなあと思い制作したそうです(◍ ´꒳` ◍)!



こうして、トークイベント「山から海へ ~大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭~」は大盛況で幕を閉じました(((o(*゚∀゚*)o)))!
最後に記念撮影!
素敵な一枚になりました!(o・ω´・b)b

今回のクロストークの音源は、後日ブログにアップ予定ですのでお楽しみに(√*’v`♡♡)⌒。+♬


一覧に戻る

  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2016
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る