観る SPOT

ホーム 観る(観光スポット) 四国の鉄道発祥のまち

四国の鉄道発祥のまち

天霧山

明治22年5月23日讃岐鉄道株式会社が多度津を起点に丸亀~琴平間(16.4km)で営業を始めたのが鉄道の始まりです。
現在のJR多度津駅には、四国の鉄道発祥100周年を記念して、昭和10年から45年ごろまで、四国の山野をかけめぐった8620形蒸気機関車の動輪が、JR四国によって建立・保存されています。
また、多度津駅舎の北側には8620形蒸気機関車が展示されています。


JR多度津駅

一覧に戻る

  • 多度津町
  • 香川県観光協会
  • 瀬戸内国際芸術祭 2016
  • フォトギャラリー
  • ガールズ目線

トップへ戻る